サイトについてのお問合せは こちら から
   HOME健康・ダイエット・医薬品赤ちゃんの病気INDEX
 
 


INFORMATION

更新日: 2018年6月21日  
特 集
 


救急&入院

薬のこと
 受診から薬をもらうまで
 薬をもらってから

上手な飲ませ方

●薬の種類
・シロップ・液体飲み薬
・粉薬
・漢方薬
・坐薬・浣腸剤
・点眼薬・点耳薬
・塗り薬
・はり薬


●薬の目的

解熱鎮痛薬・抗生物質・鎮咳薬・去痰薬・気管支拡張薬・抗ヒスタミン薬・消炎酵素薬・抗ウイルス薬・抗けいれん薬・下痢止め・便秘薬・吐き気止め・乳糖分解酵素・鉄剤・総合感冒薬・抗アレルギー薬・ステロイド薬入り軟膏・非ステロイド系抗炎症薬入り軟膏・抗ヒスタミン薬入り軟膏・抗真菌薬入り軟膏・抗ウイルス薬入り軟膏・抗生物質入り軟膏・皮膚保護薬・保湿薬・点耳薬・点眼薬・眼軟膏・口内用の薬



6  

赤ちゃんの病気 INDEX

夏にかかりやすい病気

夏風邪 高熱が出ることが多い夏かぜ あなどらずにケアしましょう
ウイルス性髄膜炎  夏風邪の合併症として流行する年もあります
ヘルパンギーナ  高熱が出る夏かぜの一つ 集団保育では毎年流行
手足口病  夏かぜの一つで、うつりやすい。 手足口の中に水泡ができます
咽頭結膜熱・プール熱  感染力が強く、高熱がつづいてしまうつらい病気
熱中症  重症になると命にかかわります。暑い季節の外出には注意

熱が出る病気

突発性発疹  高熱のわりに赤ちゃんは元気なのが特徴
熱性けいれん  発熱時にかぎって起こるけいれん。原因を確かめるために必ず受診を

風邪をひいたとき気をつけたい病気

気管支炎・肺炎 かぜが悪化して気管支にも炎症。 夏風邪でも油断せずにケア
咽頭炎・扁桃炎 のどが痛み、はれがサイン
中耳炎 かぜの回復期にかかりやすい。

早く発見したい病気

尿路感染症 3歳以下の子によくある病気。原因不明の高熱が出ます。
川崎病 1歳前後の発症が多いのが特徴。高熱が出て全身の血管が炎症
腸重積症 赤ちゃんに起こりやすい腸の一部が重なり合う病気
食中毒 予防が何より大事。9月ごろまでご用心

予防接種で予防できる病気

風疹 健康な子には軽い病気ですが、妊婦さんは気をつけて
はしか 年間50人前後の子が亡くなります。1歳を過ぎたら予防接種を!
百日ぜき しつこいせきが特徴。新生児でもかかります
おたふくかぜ  幼児期や学童期に多い病気。重くはありませんが合併症に注意
水疱瘡 とてもうつりやすい病気。赤ちゃんもかかります

予防接種


肌トラブル

乳児脂漏性湿疹  夏は炎症を起しやすいので注意して
あせも  夏だけではなく、冬にできる赤ちゃんも
おむつかぶれとカンジダによる皮膚炎  一見似ていても使う薬は違うので要注意
アトピー性皮膚炎 潔と保湿がケアのカギ! 薬もこわがらずに使いたい
とびひ 早期に、抗生物質で治療することが大事
水いぼ  数が少ないうちにとってもらいましょう
虫刺され  軽くかんがえないで皮膚科で薬をもらいましょう
カポジーと疥癬  アトピー性皮膚炎とまちがえやすい、うつる皮膚病

そのほか

性器・泌尿器 
麻酔 

夏風邪 / ウイルス性髄膜炎 / ヘルパンギーナ / 手足口病 / 咽頭結膜熱・プール熱 / 熱中症 /
突発性発疹 / 熱性けいれん / 気管支炎・肺炎 / 咽頭炎・扁桃炎 / 中耳炎 /
尿路感染症 / 川崎病 / 腸重積症 / 食中毒 /風疹 / はしか / 百日ぜき / おたふくかぜ / 水疱瘡 / 乳児脂漏性湿疹 / あせも / おむつかぶれとカンジダによる皮膚炎 / アトピー性皮膚炎 / とびひ / 水いぼ / 虫刺され / カポジーと疥癬 / 性器・泌尿器 / 麻酔 / 受診から薬をもらうまで / 薬をもらってから / 予防接種


6  

関連商品
 

このMailinglist Clubは全て”yahoo-group”より配信されております。

内容・画像等の無断転載を禁止します。
Copyright 2000 All rights reserved.