HOME本・雑誌・コミック
 
 
ML
FB Google Groups
 




INFORMATION

更新日: 2022年7月19日  






 

Information
国連安保理とウクライナ侵攻
 
968円
 

new5常任理事国の一角をなすロシアの暴挙により、安保理は機能不全に陥った。拒否権という特権の成立から、国連を舞台にしたウクライナ侵攻を巡る攻防まで。

「あなたたちは国連を終わりにするのか。いいえと言うならただちに行動すべきだ」。二〇二二年四月五日、ウクライナのゼレンスキー大統領は、国連安全保障理事会でのオンライン演説で訴えた。安全保障理事会で拒否権を持つ五つの常任理事国の一国であるロシアによるウクライナ侵攻は、安保理の機能を停止させ、国際秩序の根幹を揺るがしている。たった五つの国にだけ拒否権という特権を認める歪な仕組みはなぜ生まれ、温存されてきたのか。その誕生からウクライナ侵攻を巡る攻防まで、国連安全保障理事会の真実を描く。

モダン語の世界へ
 
1,144円
 

newモボ・モガが闊歩した一九一〇~三〇年代の日本では、国民の識字率の向上やマスコミの隆盛、日露戦争と第一次世界大戦の勝利など背景に、外来の言葉と文化が爆発的に流れ込んだ。博覧強記で知られる歴史学者が、当時の流行語を軸に、人々の思想や風俗、日本社会の光と影を活写する。『図書』連載のエッセイ、待望の書籍化。 はじめにーーようこそ、モダン語の世界へ


新刊
日本人の真価
 
935円

new情報がかけめぐる現代にあって大事なのは、歴史の縦軸・横軸にそって物事を大局的に見ることだろう。  その稀有なる視点を有するのが藤原正彦氏である。  本書でも、国政、コロナウイルス、ウクライナ戦争、中国、韓国などについて鋭く、本質を射抜く。  著者に一貫して通底しているのは、「教養」と「品格」と「ユーモア」ということになろう。その言葉は、いかにも日本人の肺腑にズシンと響く。270万部売れた『国家の品格』のエッセンスは不滅なのである。

キャスリーンとフランク
 
5,390円

new母の日記と父の手紙が甦らせる家族の肖像。鶴見俊輔が4度読み返した幻の名著、ついに邦訳! 20世紀初頭の英国。絵と本の好きな男女が恋をして結婚。幼い息子たちとの睦まじい暮らしは、第一次大戦での父の戦死によって破られる。20代から70年間、日記を書き続けた母。戦地から妻に宛てて手紙を送り続けた父。ユーモア溢れる両親の闊達な文章を、20世紀を代表する作家イシャウッドが編集した名著。



Shop's Offer

無垢なる花たちのためのユートピア
 
1,870円

new鋭い知性を芯とした幻視の葩は
豊潤な表現力によって可視の存在となる。-皆川博子(作家)
歌集『Lilith』で話題の著者、初の作品集

純粋無垢な少年たちとその指導者を乗せ、天空をゆく船。最も楽園に近いはずの船上で起きた悲劇と、明らかになる真実とは(「無垢なる花たちのためのユートピア」)。人間が人形へと変化してしまう病が流行った村で、ひとり人間のままの姿で救出された少女は、司祭のもとで手厚く看病される。しかし怪我が癒え、うつくしさを取り戻した少女は限りなく人形に近づいているようで……(「人形街」)。
第一歌集『Lilith』で話題の幻想文学の新鋭による珠玉の初作品集。

奈落の女
 
880円
 

newかつての相談客・裕木が拝み屋・郷内のもとへ持ち込んだ、200話にも及ぶ生々しい怪談実話。
突如校庭に現れた生首、遊びに誘いにくる死んだはずの子供。写真に写り込んだ、異様な巨体をもつ女……。
奇怪な記録を読み進めるうちに、郷内は複数の怪談に繰り返し登場する不気味な女の影に気づく。
一連の「念珠怪談」に隠された、ある驚愕の真相とはーー。

これは読む者を奈落の底へと突き落とす「生きた怪異」、その後半の記録である。


関連商品

本 の 新着ランキング




内容・画像等の無断転載を禁止します。
Copyright 2000 All rights reserved.