情報管理 手帳 ビジネス哲学 記憶術 企画書 プレゼン その他
 
   HOME本・雑誌・コミックビジネス・経済・就職自己啓発
 
 
ML
Facebook groups Google groups
 




INFORMATION

更新日: 2021年7月28日  
今月のおすすめ

【BOOKRIVER】








0728


自己啓発
デタラメ データ社会の嘘を見抜く
 
2200円
 

new

あなたのスマホはもっともらしいデタラメに満ちています。見出し詐欺、ディープフェイク、偽データ報道……数字と科学と統計を引き合いに出して、あたかも厳密で正確なもののように装った嘘が、世の中に拡散されています。本書はデタラメが簡単にシェアされてしまう現代を生き抜くために、データを論理的・定量的に考える方法を伝授します。統計学、計量経済学、データサイエンスの知識がなくても、偽のデータはこうして見抜きましょう!


システムを作らせる技術 エンジニアではないあなたへ
 
2860円
 

new

 DX推進で増す「システムを作ってもらう技術」の重要性。本書は、システムに詳しくない業務担当者が、すべきことを余すことなく書く。ロングセラー『業務改革の教科書』の続編。プログラマー/SEのような専門家「じゃない」人のためのシステム構築のユニークな教科書です。


喜ばれる人になりなさい
 
1,540円(税込)
-
new人生で大切なことは、母から繰り返し言われた「この一言」だった──3坪のたこ焼き屋から、口コミだけで県外から毎年1万人を集める大繁盛店を作り、2020年のビジネス書年間ランキングでも日本一に輝いた著者が贈る、母から学んだ、人生で大切な「たった一つ」の教え。学びあり、青春あり、涙あり、感動ありの成長物語。母と子、父と子、愛情、友情、師弟、家族、仕事の真髄が凝縮された、長編ノンフィクション。今の時代だからこそ読みたい、読むだけで自己肯定感が上がり、誰かのために何かをしたくなる、優しくて懐かしくて温かい一冊です。
賢い人がなぜ決断を誤るのか?
 
2,200円(税込)
-
new 人は誰でも物事を認識する際に「バイアス」の影響を受けます。1万円を得る喜びより、1万円を失う痛みのほうが大きい。これは「損失回避バイアス」のせいです。人間が生き延びていくには「損失回避」を優先したほうが有利なため、進化の過程でこのバイアスが備わったと考えられます。
 ただ、こうした性質は、企業が重大な意思決定をする際には、致命的な誤りを招きかねません。本書は40のテクニックを中心に「バイアス回避法」を解説します。テクニックの中で目を引いたのは「会議でのパワポ禁止」。アマゾンなどで実践されています。詳しくは本書で!

日経プレミアシリーズ 賢い子はスマホで何をしているのか
 
990円
-
new「子どもにスマホは絶対ダメ」その価値観のままで本当に大丈夫? 「一歩進んだ子」はデジタルを取り入れ、AIに負けないような創造性を身に付けています――MITメディアラボの客員研究員を経て、デジタル教育の普及につとめてきた著者が、子どもとデバイスの適切な距離から、創造性を養うツール、家庭でのデジタル教育の取り入れ方等について語ります。
日経プレミアシリーズ あなたが投資で儲からない理由
 
990円
-
new
「長期投資ならリスクは小さくなる」「積立投資は最強の投資方法」「初心者はまず投資信託から始める」――これらは実は勘違い? 証券会社で何万人もの個人投資家をみてきた著者が、投資で儲かる人・儲からない人の傾向をもとにして、個人投資家が知っておきたい考え方の基本34を紹介します。あふれる情報に惑わされず自分の頭で考えるための1冊です。





関連商品
情報管理・手帳 ビジネス哲学 記憶術 企画書・プレゼン その他



内容・画像等の無断転載を禁止します。
Copyright 2000 All rights reserved.