HOME本・雑誌・コミック
 
 
ML
FB Google Groups
 




INFORMATION

更新日: 2022年9月22日  





0914

Information
女性兵士という難問
 
2,640円
 

new女性兵士は男女平等の象徴か?
戦争や軍隊は、どのような男性や女性によって担われ、
いかなる加害/被害関係を生起させているのか。
既存のジェンダー秩序を自明のものとすることなく、批判的に検証する。


21世紀に入り、世界中の軍隊で、女性兵士は数を増し、
その役割を拡大させつづけている。
しかし、この現象を単純な男女平等の進展と解するべきではないこと、
フェミニズムにとって女性兵士は難問として存在するのであり、
さまざまな立場がありうることは言うまでもない。

本書では、この20余年のあいだに起こったさまざまな変化を踏まえつつ、
女性兵士が果たすことを求められてきた役割とその効果に着目し、検証していく。

本書を貫く主張の一つは、戦争・軍隊を批判的に解剖するにあたって、
「ジェンダーから問う」という視角が不可欠である、ということである。
男らしさや女らしさといった観念の操作は、軍事化を推し進め、戦争を首尾よく遂行する際の要である。
一方で、軍隊も戦争も、女性たちに依拠することを必ず必要としており、
彼女たちの経験から現象を見つめることは、その男性中心性を明らかにするうえで
欠かすことのできない作業である。

本書は、「ジェンダーから問う」ことが、戦争・軍隊を批判的に考察するうえでいかに重要なのか、
この視点を有することで見えてくる風景を描くことにより示していく。

ダイカットDOGミニカレンダー 2023
0914 
¥660
ペピイ

newちょこんと座る姿が愛らしいミニサイズ。
台座スタンド付でデスクまわりにピッタリです!
12ヵ月絵柄や表情が違い、1年間ずっと楽しめます。

・7枚つづり(両面印刷)
・日曜始まり
・スタンド付き


新刊
非戦の安全保障論 ウクライナ戦争以後の日本の戦略
 
990円

new世界に大きな衝撃を与えたロシア軍のウクライナ侵攻。
この戦争が突きつけた現状の国際秩序の問題点と、日本の安全保障をめぐる環境の変化と対応策を、歴代内閣の安全保障・危機管理関係の実務を担当した柳澤氏、国連PKO紛争調停実務経験者の伊勢崎氏、元防衛研究所の安全保障研究者の加藤氏、自衛隊元空将補の林氏といった軍事のリアルを知る専門家が語り合う。
「侵略の脅威」「台湾情勢」を口実に中国を念頭にした軍拡に舵をきる日本の問題点も検証。
改憲、防衛費の拡大、敵基地先制攻撃、核共有など抑止力の議論が暴走しがちな現状への疑義を呈し、徹底的に戦争を回避する国家としての日本の在り方、「非戦の安全保障論」を示す。

言葉の展望台
 
1,430円

newいま、あなたとの会話で起きたことは、いったい何だろう?

マンスプレイニング、コミュニケーション的暴力、会話の引き出し、言語的なポリティクス、アイデンティティと一人称、人々をつなげる言葉、誠実な謝罪と不誠実な謝罪……。難しくて切実で面白い「言葉とコミュニケーション」を、「哲学」と「私」のあいだのリアルな言葉で綴るエッセイ。



Shop's Offer

月と暦日めくりカレンダー
0918 
¥ 1,100

newページの真ん中に一日ごとの月の形がデザインされた、月と暦日めくりカレンダー。めくるたびに、少しずつ変化する月の満ち欠けと日本の暮らしが楽しめます。カレンダーには、生活に彩りを添えてくれる季節のミニコラムや、二十四節気、七十二候も掲載されているので、「そろそろ涼しくなる頃かな?」「衣替えをしておこう」など、暮らしの指針になるという点も魅力的です。

飛ぶ孔雀
 
814円
 

new石切り場の事故以来、火が燃えにくくなった世界。真夏の夜の庭園の大茶会で火を運ぶ娘たちは、孔雀に襲われる。一方、男は大蛇が蠢く地下世界を遍歴しー。煌めく言葉が奇異なる世界へと読者を誘う。不世出の幻想作家による、泉鏡花文学賞・日本SF大賞・芸術選奨文部科学大臣賞、3冠達成の傑作小説。


関連商品

本 の 新着ランキング





内容・画像等の無断転載を禁止します。
Copyright 2000 All rights reserved.