HOME本・雑誌・コミック小説・エッセイエッセイ
 
 
ML
FB Google Groups
 




INFORMATION

更新日: 2021年12月15日  



1215

エッセイ
土になる
 
1,870円(税込)
-

new有明海を望み、雲仙岳を見晴らす熊本の地で、師匠ヒダカさんの背中を見ながら畑を始めた。日々成長する野菜たちに向き合うこと。それは生命を取り戻していく過程そのものだった。作ること、変化することをめぐる冒険!

宮脇俊三の紀行文学を読む
 
2,420円(税込)
-

new昭和の赤字ローカル線、廃線跡、戒厳令下台湾の人々…「写真のいらない」紀行文学で、懐かしいあの頃へ旅をする。


日本のヤバい女の子
 
1,540円(税込)
-

 

結婚式のメンバー
 
693円(税込)
-
newこの街を出て、永遠にどこかへ行ってしまいたいーーむせかえるような緑色の夏に、十二歳の少女フランキーは兄の結婚式で人生が変わることを夢見た。南部の田舎町で、父や従弟、黒人の女料理人ベレニスとの日常に倦み、奇矯な行動に出るフランキー。狂おしいまでに多感で孤独な少女の心理を、繊細な文体で描き上げた女性作家の最高傑作。≪村上柴田翻訳堂≫第一弾、村上春樹の新訳!

地下鉄道
 
2,530円(税込)
-
newアメリカ南部の農園で、苦しい生活を送る奴隷の少女コーラ。あるとき、仲間の少年に誘われて、意を決して逃亡を試みる。地下をひそかに走る鉄道に乗り、ひとに助けられ、また裏切られながら、自由が待つという北をめざすーー。世界的ベストセラーついに刊行!
 
2,530円(税込)
-
new不協和音の時代に生まれるメロディを描く、21世紀のクリスマス・キャロル。年末の帰省で母に紹介するはずだった恋人と大喧嘩した男が、代わりに移民の女性を連れてきた。だが、実業家を引退し孤独に暮らすその母は、すっかり塞ぎ込んでいる。そこで息子は、母とは正反対の性格の伯母を呼び寄せた。水と油の人々の化学反応は、クリスマスをどう彩るのか。英のEU離脱が背景の「四季四部作」冬篇。

関連商品
その他



内容・画像等の無断転載を禁止します。
Copyright 2000 All rights reserved.