HOME旅行・宿泊・ツアー・用品国内宿泊→関東→神奈川箱根
 
 
ML
Facebook groups Google groups
 




INFORMATION

更新日: 2021年12月19日  


 

 関東地方-神奈川県-箱根・湯本・強羅・小涌谷

温泉地別
神奈川

横浜
湯河原・真鶴・小田原
箱根 
仙石原・姥子・大涌谷


■ 強羅温泉
あじさい電車の箱根登山鉄道の最終駅がある標高700m付近の温泉地。景色が良く外輪山や花火と共にうら盆の送り火として点火される「大文字」が望める。温泉は透明の単純泉と濁り湯の硫黄泉という2種の泉質があり、宿によって違う湯を満喫。新緑や紅葉の時期は、箱根美術館や強羅公園等の名所は賑やか

■ 小涌谷温泉
小涌谷温泉は『箱根十七湯』のひとつで、昭和に入ってから賑わうようになった温泉地。古くは『小地獄』と呼ばれていたが、明治6年、明治天皇の行幸を契機に『小涌谷』と地名が変更された。箱根山の中腹に位置し、その標高は600mとされ、温泉はアルカリ性単純温泉、単純温泉など4種類あるとされている。

■ 大平台温泉
昭和26年に地元の人々によって掘り当てられた『箱根十七湯』の温泉郷のひとつ。大平台の地名は、昔、大蛇がしっぽで山を崩し平らにしたので『尾平台』と名前がついたのが由来と言われている。温泉はナトリウム塩化物泉。気軽に立ち寄りできる温泉も数件ある。

■ 塔之沢温泉
湯本温泉から600mほど上がった、早川沿いの温泉エリア。山間の閑静な雰囲気で、新緑や紅葉時シーズンの彩りは鮮やかで、渓流との調和も見事。いくつかある吊橋から記念撮影やスケッチをする観光客も多い。江戸時代、箱根七湯といわれた温泉の一つで、古くから多くの文人達を癒し、常宿として使われた老舗旅館も残る。

■ 箱根湯本温泉
東京から1時間半と車・電車共にアクセスの良い温泉地。日帰り温泉施設も多く、手軽に何度も行きたいエリア。湯本駅前に並ぶ土産処で箱根土産を選ぶ観光客も多い。早川と須雲川の2つの川沿いに温泉街があり、重要文化財級の老舗旅館から純和風旅館、大型リゾートホテルなど、趣の違う旅が楽しめるのも。




宿とツアーの紹介
箱根湯本温泉 ホテルマイユクール祥月
 
2名1室1名あたり ¥21,800(税込)〜
 

じゃらん限定!★ お好きな特典を選択♪ ポイントも3倍でお得、なっ得、満足プラン

 

newじゃらん限定プラン♪コンセプトは女性目線を大切に、細やかなおもてなし


箱根湯本温泉 天成園
 
2名1室1名あたり ¥28,600(税込)〜
 

【露天風呂付きのお部屋】ブランドアメニティ&貸切風呂付☆プレミアム・カップルプラン♪〜じゃらん限定〜

 

newジル・スチュアートのバスタイムセット他、カップルに人気の特典付き♪


金乃竹 塔ノ澤
 1219
朝食付 2名 税込 76,970円~
 

箱根の【露天風呂付き客室】で1泊朝食付~愛しい朝・かぐや姫プラン

 

new箱根・塔ノ沢の自然に囲まれた湯宿「金乃竹 塔ノ澤」。渓谷に架かる吊り橋を渡ると現れる、大人だけに許された隠れ宿です。
全23室にテラス・露天風呂が備わり、浴槽の仕様は階ごとに異なります。1階は御影石の露天風呂「御影 ( MIKAGE )」、他の階は青森ヒバの露天風呂「帝 ( MIKADO )」の設え。すべてのお部屋からは森閑とした神秘的な森を眺めることができます。夜はライトアップされ、昼とはまた違った情緒溢れる景観に。温泉は「金色の湯」と称される自家源泉。天候や気温によっては金色にも見えることがある特別な湯を掛け流しで堪能できます。森のゆらぎに身をまかせ、開放感に満ちた贅沢な滞在を愉しみましょう。


KANAYA RESORT HAKONE
 1219
夕朝食付 2名 税込 225,302円~
-

森の別邸でゆったりとしたくつろぎのひとときを。<一泊夕朝食付>

 
new日本最古のリゾートホテルのルーツを受け継ぐ「KANAYA RESORT HAKONE」。全室に大涌谷温泉掛け流しの露天風呂または専用風呂が備わり、浴槽には「美肌の湯」として名高い、シルクのような柔らかな湯触りで肌にしっとり馴染むにごり湯が注がれています。なかでも、重厚感溢れる「John Kanaya Suite(ジョンカナヤ・スイート)」は132平米の広々とした開放感のあるお部屋。十和田石造りの贅沢な湯船に横たわれば、森の樹冠に浮かんでいるような一体感と絶景が愉しめます。 季節ごとに表情を変える美しい山々や森の景色を、プライベートな客室露天風呂で心ゆくまで堪能してみては。

箱根本箱
 1219
夕朝食付 2名 税込 77,724円~
-

【一休限定】 ウィンターセール! シャンパーニュでお祝い。アニバーサリーステイプラン【1泊2食】

 
new全18室、“本のある暮らし”を提案するホテル「箱根本箱」は、箱根・強羅エリアに佇むインタラクティブ・メディアホテルです。全室に温泉露天風呂と“本を愛する方々”による選書「あの人の本箱」が備わり、1つとして同じお部屋はありません。その中でも「露天風呂付き・2階マウンテンビュー・ハンモックツイン」では、温泉と絶景、そしてハンモックに揺られながら読書にふける贅沢な滞在が叶います。正面に「大文字焼き」で有名な明星ヶ岳などの箱根外輪山が広がるテラスで、雄大な自然を望む湯浴みを。また、大浴場では強羅温泉の源泉から引いた無色透明の美肌の湯と、大涌谷温泉から引いた白濁硫黄泉の2つの泉質を愉しむこともできます。 箱根の名湯と絶景に癒されつつ読書に没頭する、特別な時間を過ごせることでしょう。

箱根・強羅 佳ら久
 
夕朝食付 2名 税込 109,956円~
 

【一休限定】 【1泊2食付】“佳ら久”開業1周年記念 メインダイニングプラン

new全70室に温泉露天風呂を有し、東棟と西棟の2棟からなる「箱根・強羅 佳ら久」。
それぞれの棟からは、異なる景色を愉しみながら湯浴みを満喫することができます。東棟は山あいの緑の先に相模湾まで広く一望する客室棟。なかでも、最上階にある特別室「佳ら久ルーム 露天風呂付」では、強羅の森と美しい眺めに魅了される寛ぎのひとときを過ごせるでしょう。一方、西棟の窓の外には手を伸ばせば届きそうな緑の樹々。ナチュラルで端正な造りのお部屋は、自然との一体感をより一層引き立てます。
さらに、箱根屈指の眺望を誇る2つの展望露天風呂や、趣の異なる庭園を擁する3つの貸切風呂もおすすめ。お部屋のお風呂で湯浴み三昧も、館内にある5つの湯処をめぐるのもよし。お好みスタイルでの滞在を堪能してみては。




内容・画像等の無断転載を禁止します。
Copyright 2000 All rights reserved.