HOME本・雑誌・コミック人文・地歴・哲学・社会
 
 
ML
FB Google Groups
 




INFORMATION

更新日: 2021年9月20日  








0914  

人文・地歴・哲学・社会

転形期の世界
 
1,078円(税込)
-
new「サステナビリティと成長を両立させないと企業は生き残れない」と説く柳井正氏、「いまの人びとは自らの感覚で情報を得ようとせず、与えられた情報の処理に偏重している」と洞察する養老孟司氏、「『夜の街』の人びとの『経済的自由』が蔑ろにされている」と鋭く批判する谷口功一氏…。 パンデミック、大国間競争の本格化、地球環境問題の深刻化など、人類は大きな曲がり角、いわば「転形期」の只中にいる。単なる過渡期というだけにとどまらず、矛盾や対立も併存する緊張状態にあるといえよう。この局面を乗り越えるための視座とビジョンを、各界の第一人者が提示する。
会社がなくなる!
 
924円(税込)
 
new人間が変わらなければ、組織も日本も変わらない

わたしの心が傷つかないように
 
1,540円(税込)
 
不安、悩み、嫉妬、怒り……だれもが経験する
日常のさまざまな感情を描いた「感情メモ」から
誕生した、黄色いウサギ「ソルト」。

日記のようにブログにアップしつづけたところ
韓国で話題を呼び、書籍化され、ベストセラーに!
戦場としての世界 自由世界を守るための闘い
 
4180円
 
国家安全保障担当大統領補佐官を務めたアメリカ有数の卓越した戦略家が教える、「世界のいま」がわかる「生きた教科書」。いま注目を集めるアフガニスタン問題の実態、背景を知る上でも最適の本です。自らの戦場体験、徹底したリアリズム、骨太の歴史観をもとに、自由世界を守るための考え方を説きます。歴代政権の政策の失敗を指摘し、バイデン政権が過去の政権と同じ轍を踏む可能性を厳しく警告します。

増補 聖別された肉体
 
4,180円(税込)
-
現在においても、公認文化から排斥され、深層に抑圧された無意識的な概念の表出する舞台であるオカルティズム。 それは近代ヨーロッパにおいて社会ダーヴィニズムと接合し、とりわけナチ・ドイツにおいて、フェルキッシュな人種論として先鋭化、ついには純粋アーリア=ゲルマン人種のホムンクルスを造らんとする計画が「生命の泉」で実行に移されようとするまでに至った。 ヨーロッパの底流に流れるそのオカルティズムの全体と本質を初めて明らかにした幻の名著がついに増補再刊。 叢書パルマコン第二弾!
現代日本政治史
 
924円(税込)
-
new「改革」という語はいかにして日本政治のキーワードとなったか。現代政治を「改革の政治」という視点から再検討し、その混迷を打破する新たな政治像を模索する。




関連商品
宗教・倫理 教育・福祉 心理学 哲学・思想 歴史 雑学・出版・ジャーナリズム 文学 社会科学 社会 ノンフィクション 法律 政治 民俗 地理 言語学 軍事 人文科学全般 その他



内容・画像等の無断転載を禁止します。
Copyright 2000 All rights reserved.