HOME本・雑誌・コミック小説・エッセイエッセイ
 
 
 




INFORMATION

更新日: 2020年6月3日  




0603

エッセイ
将棋指しの腹のうち
 
¥1,320
-
藤井聡太が対局中に豚キムチうどんを注文し、話題となった千駄ヶ谷のみろく庵。しかし、先崎は、このブームを知らなかった。なぜなら、かれは「うつ病」だったから…。"うつ病九段"が描くメシから見た将棋界の真実!?
達人、かく語りき
 
¥1,870
-
達人同士の真剣勝負。ジャズのような対談集

ワイルドサイドをほっつき歩け
 
-
new大ヒット作『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』に次ぐ、
待望の最新エッセイ集

日常をゆるがす大問題を前に、
果敢に右往左往するおっさん(おばさん)たちの人生を、音楽にのせて描く。
ブレイディみかこの新たなる代表作、誕生!!
これでもいいのだ
 
¥1,540
-
思ってた未来とは違うけど、これはこれで、いい感じ。疲れた心にじんわりしみこむエッセイ66篇。 私だってモデルサイズ「/女子アナ」が勝利するとき/私の私による私のためのオバさん宣言/コンプレックスと欲のバランス/初々しい、男たちのダイエット/ありもの恨み/選択的おひとり様マザー「/一生モノ」とは言うけれど/勉強しておけばよかったほか。

ブラを捨て旅に出よう 貧乏乙女の"世界一周"旅行記
 
¥660
-
うら若き乙女が2年間をかけほぼ世界一周、5大陸90ヵ国を旅した。かけた費用はたったの150万円という、想像を絶するチョー貧乏旅行。襲われたり、盗まれたり、ストーカーされたり、危険だらけの旅のなかで、著者が出会った人情と笑いとロマンスとは!?読むだけで元気が出る型破り旅行記。文庫書下ろし。
本にまつわる世界のことば
 
¥1,760 -
-
本や読書と共に育まれてきた人々は独特のことばを作り出してきた。それらの表現は、ことばや本というものを新しい目で見るきっかけとなり、「ことばをめぐることば」の豊かさを知る機会を与えてくれる。本書では、各国の「本にまつわることば」を集め、現代の人気作家、翻訳家たちが書き下ろしたショートストーリーやエッセイと共に紹介する。

関連商品
その他



内容・画像等の無断転載を禁止します。
Copyright 2000 All rights reserved.