HOME本・雑誌・コミック小説・エッセイ
 
 
 




INFORMATION

更新日: 2020年3月31日  




0331  

小説・エッセイ
丸の内魔法少女ミラクリーナ
 
¥1,760
-
new36歳のOL・茅ヶ崎リナは、オフィスで降りかかってくる無理難題も、何のその。魔法のコンパクトで「魔法少女ミラクリーナ」に"変身"し、日々を乗り切っている。だがひょんなことから、親友の恋人であるモラハラ男と魔法少女ごっこをするはめになり…ポップな出だしが一転、強烈な皮肉とパンチの効いた結末を迎える表題作ほか、初恋を忘れられない大学生が、初恋の相手を期間限定で監禁する「秘密の花園」など、さまざまな"世界"との向き合い方を描く、衝撃の4篇。
ワイルドサイドをほっつき歩け ハマータウンのおっさんたち
 
¥1,485
-
new大ヒット作『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』に次ぐ、 待望の最新エッセイ集! 日常をゆるがす大問題を前に、果敢に右往左往するおっさん(おばさん)たちの人生を、音楽にのせて描く。 ブレイディみかこの新たなる代表作、誕生!! 中高年たちの恋と離婚、失業と抵抗。 絶望している暇はない。

コンプレックス・プリズム
 
¥1,320
-
newあなたがあのころに感じた傷は、いまどうなっていますか? 今最も注目される稀代の詩人・最果タヒによる、大人気WEB連載がついに書籍化! 10代のときの劣等感に光を当てて映る世界を紡ぐエッセイ集。書籍だけの原稿も収録!
詩への小路 ドゥイノの悲歌
 
¥2,090
 
new「遠い琴の音に、ここに転がる土器がつかのまでも共鳴することもありはしないか」―ライナー・マリア・リルケ「ドゥイノの悲歌」全訳をはじめ、長年親しんだドイツ、フランスの詩人からギリシャ悲劇まで、還暦の年から九年にわたり、小説と並行して書き継がれた詩をめぐる自在な随想と、自らの手による翻訳。徹底した思索と比類なきエッセイズムが結晶した名篇。

アパレル興亡
 
¥2,090
-
経済小説の旗手が、大手婦人服メーカーを舞台に、焼け野原からのアパレル産業の復興、「ガチャマン」景気、百貨店の隆盛と高度経済成長、バブルの熱気、カテゴリーキラー台頭による平成の主役交代、会社とは何かを社会に問うた村上ファンドとの攻防、社長の死と競合他社による経営乗っ取りまでを描く。 85年間にわたるアパレル業界の変遷というプリズムを通して展開する、戦後日本経済の栄枯盛衰の物語。
完訳 千一夜物語(全13巻セット)
 
14,674円(税込)送料無料
-
こんな時だからこそ、普段の積ん読を一気読みしたいですね。岩波文庫からは『完訳 千一夜物語』全13冊セットを。
上級者の方には、現在刊行中の西尾哲夫訳『ガラン版千一夜物語 1』がおすすめ

関連商品
日本の小説 エッセイ 外国の小説 ノンフィクション ミステリー・サスペンス ロマンス 歴史・時代小説 SF・ホラー その他



内容・画像等の無断転載を禁止します。
Copyright 2000 All rights reserved.