HOME本・雑誌・コミック小説・エッセイ
 
 
 




INFORMATION

更新日: 2021年4月9日  


0409

小説・エッセイ
僕と彼女の左手
 
726円(税込)
-
「明日から私の家庭教師をしてください」 幼い頃遭遇した事故のトラウマで、医者の夢が断たれた僕。そんな時に出会ったのは、左手でピアノを奏でる不思議な子・さやこだった。 天真爛漫な彼女にいつしか僕は恋心を抱くようになるが、同じ時間を過ごせば過ごすほど、彼女の表情は暗くなっていく。 彼女はいったいどんな事情を抱え、僕のところへきたのだろうか。 その謎が解けたとき、僕らはようやく最初の一歩を踏み出すことができるーー。 繊細な心理描写&精密なミステリを融合した、『このミス大賞』優秀賞受賞作家・辻堂ゆめの傑作!
アクティベイター
 
2,090円(税込)
-
羽田空港に突如、中国のステルス爆撃機が飛来した。女性パイロットは告げる。「積んでいるのは核兵器だ」と。これはテロか、宣戦布告かー。展開予測不能の国際サスペンス。

旅する練習
 
1,705円(税込)
-
new「この旅のおかげでわかったの。本当に大切なことを見つけて、それに自分を合わせて生きるのって、すっごく楽しい」サッカー少女と小説家の叔父。ふたりは、利根川沿いに、鹿島アントラーズの本拠地を目指す旅に出る。第164回芥川賞候補作。
52ヘルツのクジラたち
 
1,760円(税込)
 
new52ヘルツのクジラとはー他の鯨が聞き取れない高い周波数で鳴く、世界で一頭だけのクジラ。たくさんの仲間がいるはずなのに何も届かない、何も届けられない。そのため、世界で一番孤独だと言われている。自分の人生を家族に搾取されてきた女性・貴瑚と、母に虐待され「ムシ」と呼ばれていた少年。孤独ゆえ愛を欲し、裏切られてきた彼らが出会い、新たな魂の物語が生まれるー。

アウトサイダー
 
2,420円(税込)
-
new平穏な町フリントシティで少年の惨殺死体が発見された。だが刑事ラルフの目に、真相は明白だった。数々の目撃証言がハイスクールの教師であり少年野球のコーチであるテリーが犯人だと指し示していた。ラルフは彼が犯人と断定、野球の試合のさなか、衆人環視のもとで逮舗する。テリーは否認を続けるも、逮捕の一幕を目にした町の人々は殺人犯への怒りと憎しみを燃やし、テリーの妻と娘たちにも冷たい目が注がれはじめた。そのとき衝撃的な事実がもたらされる。事件があった夜、テリーは同僚の教師たちと遠い町での講演会に出席しており、それを裏づける動画も発見されたのだ。一人の人間が二つの場所に同時に存在した?そんなことはありえない。だが、テリーがあんな残虐な事件を起こすだろうか?とまどうラルフ刑事をよそに、町民はテリーを町の歴史はじまって以来の異常殺人犯とみなし、新たなる悲劇へのカウントダウンがー。恐るべき緊迫感がページを繰るたび高まってゆく。矛盾する証拠が心優しい教師テリーを追いこんでゆく。読む者の心を不安と恐怖で締めつける前半。この不可能犯罪の背後に何が隠れているのか?恐怖の帝王が容赦ないスピード感で物語を臨界点に向けて疾走させてゆく!
100日後、きみのいない春が来る。
 
1,320円(税込)
-
new高校1年生の風里は控えめな性格なのが悩み。同じクラスには幼馴染の千冬くんがいるけれど、 学校の人気者である彼とは距離ができてしまい、今ではすっかり憧れの存在になっていた。 女の子といるところを見ると嫉妬するけれど、気持ちに気づかないフリをしてきた。 ある日、弟のお見舞いで病院に行くと、千冬くんを見かけた。 100日後には低体温で死んでしまう不治の病を患っているという。 風里は後悔しないよう、運命の日まで一生懸命に生きようと決意するがーー。 『もしも願いが叶うなら、もう一度だけきみに逢いたくて。』の著者が贈る 号泣必至の恋と命と勇気の物語!

関連商品
日本の小説 エッセイ 外国の小説 ノンフィクション ミステリー・サスペンス ロマンス 歴史・時代小説 SF・ホラー その他



内容・画像等の無断転載を禁止します。
Copyright 2000 All rights reserved.