HOME旅行・宿泊・ツアー・用品国内宿泊九州福岡
 
 
 




INFORMATION

更新日: 2018年7月7日  
 


7  

 九州地方-福岡県
 
エリア別
北九州市内
久留米・原鶴・筑後川
柳川・八女・筑後
糸島・前原

福岡市(天神周辺・百道浜)

福岡市(博多駅周辺・香椎・海の中道)

太宰府・宗像
 
県庁所在地:福岡市

九州地方で人口が最も多く、北九州市と福岡市を中心に商工業が活発で、九州の政治、経済、交通、文化の心臓部となっています。筑紫平野は全国でも指折りの米の山地であり、県を囲む玄界灘・周防灘・有明海では、さまざまな魚がとれます。
北九州工業地帯は、明治時代にできた八幡製鉄所がその始まりとされています。


●人口:1,509,893人(平成26年1月1日現在)
●面積:341.70km2
●主な祭り・行事: 
1月 筥崎宮玉取祭(玉せせり)
3月 福岡城さくらまつり
5月 博多どんたく港まつり
7月 博多祇園山笠
8月 西日本大濠花火大会
9月 アジアフォーカス福岡国際映画祭放生会
10月 アジア太平洋フェスティバル福岡博多おくんち
●名所・旧跡: 筥崎宮櫛田神社能古島志賀島大濠公園海の中道海浜公園博多座福岡タワーなど。
●名産品: 博多人形、博多織、博多鋏、博多独楽、博多曲物、博多張子、博多ラーメン、水炊き、もつ鍋、博多明太子など。
●アクセス: 羽田空港→(約2時間)→福岡空港
        JR東京駅→(東海道・山陽新幹線 約5時間)→JR博多駅
●観光: 福岡市観光文化局

「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」

7月9日、ポーランドで開かれているユネスコの世界遺産委員会は、
福岡県の「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」について
審議を行い、世界文化遺産に登録することを決定しました。

「神宿る島」とも呼ばれる宗像・沖ノ島と関連遺産群は、
沖ノ島(宗像大社沖津宮)、沖ノ島を起源とする信仰の場である
宗像大社中津宮、宗像大社辺津宮、古代の沖ノ島祭祀を担った
宗像氏の墳墓群である新原・奴山古墳群、そして沖ノ島を
遠くから拝む宗像大社沖津宮遙拝所からなります。
これらが一体となって「神宿る島」を崇拝する伝統が古代から
今日まで発展し継承されてきたことを物語ります。

沖ノ島は、島そのものがご神体であり、信仰の対象であるため、
一般の立ち入りは禁止されています。
そのため渡島できない沖ノ島を遥拝(遥か遠くから拝むこと)
するため、大島の北側の海辺に沖津宮遙拝所が設けられました。
遥拝所は、沖ノ島をご神体として拝む拝殿の役割を果たしています。
沖ノ島の禁忌や遥拝の伝統は現在も受け継がれているのです。

太宰府天満宮 
 学問の神様、菅原道真をまつる天満宮の総本社です。太宰府市にあります。
金印発見の跡 
 西暦57年、後漢(中国)の国王から純金製の印がおくられました。1784(天明4)年、志賀島で農民によって発見されました。


交通

スカイスキャナーの航空券比較


ニッポンレンタカー
日本全国の格安レンタカー
旅ぷらざ楽々!レンタカー予約
東京名物観光ハイヤー!
関東ゴルフ場送迎
カレコ・カーシェアリングクラブ

ホテル&ツアー情報

じゃらんパック

ゆこゆこで温泉に入ろう!new
 




ホテル&DINE
博多 きょう重
7
10,000円(通常平均)-
西鉄天神大牟田線 薬院駅 徒歩3分
地下鉄七隈線 渡辺通駅 徒歩2分
JR鹿児島本線 博多駅 車7分
new毎朝、市場へ出かけ店主みずからの目利きで仕入れる旬の素材を使用したお料理は、季節が感じられる最高の美味しさ。どこか懐かしさを感じさせる落ち着いた雰囲気の中、本格的なふぐ料理を楽しませてくれる。食通の間では「ふぐのきょう重」と呼ばれる程、新鮮で上質なとらふぐを手頃な価格で味わうことができる。また、ふぐだけでなく、すっぽん、あら、鱧、鴨、鯛など、新鮮な素材をふんだんに使った鍋コースも充実。極上の料理を居心地の良い空間で堪能できる、接待や商談の場としても人気の高い名店だ。
博多東急REIホテル
5
-
博多区博多駅前
 

阪急交通社
九州特集

九州トラピックス公式ホームページ
フリープラン TOP
温泉特集
GW特集TOP





内容・画像等の無断転載を禁止します。
Copyright 2000 All rights reserved.