HOME本・雑誌・コミック文庫・新書新書
 
 
 




INFORMATION

更新日: 2020年2月7日  















 

新書
ヴァルター・ベンヤミン
 
¥946 -
戦争とファシズムの時代に生きた思想家ヴァルター・ベンヤミン(一八九二~一九四〇)。蹉跌の生涯のなかで彼が繰り広げた批評は、言語、芸術、歴史を根底から捉え直しながら、時代の闇のただなかに、何者にも支配されない生の余地を切り開こうとした。瓦礫を掻き分け、捨て去られたものを拾い続けた彼の思考を今読み解く。
佐藤栄作
 
¥1,100
-
new1960年代半ばから7年を超える長期政権を誇った佐藤栄作。岸信介の実弟で、吉田茂に寵愛された佐藤は、寡黙な官僚政治家との批判が強く、ノーベル平和賞受賞には違和感の声さえ上がった。だが憲法改正を回避し、日米安保体制の安定を確立させる中、沖縄返還、日韓基本条約締結、急激な経済成長に対する社会開発政策など事績は多い。本書は、佐藤の軌跡を追いつつ、核兵器を保有せず大国の地位を獲得した戦後日本を描く。




1億3千万人のための『論語』教室
 
¥1,320
悩んでないで、孔子センセイに聞いてみよう!『論語』はこんなに新しくて面白い!あらゆる「問い」に答えてくれる、タカハシさんの完全訳『論語』。
韓国 行き過ぎた資本主義 「無限競争社会」の苦悩
 
¥946 -
-
これは、近未来の日本の姿かもしれない。



羽生結弦を生んだ男 都築章一郎の道程
 
¥858
オリンピック連覇を果たした羽生結弦。 幼き日の羽生を見出し、徹底的に基礎を教え続けたコーチが都築章一郎だ。 五〇年以上にわたり日本フィギュアスケートの発展に貢献してきた名伯楽は、現在も精力的に多くのスケーターに指導を続けている。 都築が若き日に、フィギュアスケートの手本としたのが芸術大国ロシアだった。 私財をなげうち、日本のフィギュア界の礎のために世界を奔走してきた生き様、そして知られざる日露文化交流史をも描く!
 
¥1,100
-
日本を破滅へと導くことになった陸軍の独断専行という事態はなぜおこったのか? 彼らはいかなる思想の元に行動していたのか? 日本陸軍という日本の歴史においても特異な性質を持った組織がいかに形成され、そしてついには日本を敗戦という破滅に引きずり込みながら自らも崩壊に至ったかのプロセスを描く3部作の第1巻。少壮エリート軍人層による組織内での下克上、その結果としての満州事変から政党政治の終焉までを描く。


関連商品
新書(文芸) 新書(ロマンス) 新書(ミステリー・サスペンス) 新書(歴史・時代) 新書(SF・ホラー) 新書(経済・社会) 新書(ノンフィクション) 新書(エッセイ) その他
   



内容・画像等の無断転載を禁止します。
Copyright 2000 All rights reserved.