HOME本・雑誌・コミック文庫・新書文庫
 
 
 




INFORMATION

更新日: 2020年1月4日  















0104  

文庫
警視庁鉄道捜査班 鉄路の牢獄
 
¥748
湘南新宿ラインで痴漢事件が発生。死亡した容疑者の遺留品から空薬莢が見つかり、事態は急転する。聞き込み中の捜査員が撃たれ、銃撃犯はサブマシンガンを持ったまま逃走。さらに警視庁には、駅を狙った銃乱射テロ予告が、複雑な首都圏の鉄道網を利用して警察を翻弄するテロリストに、鉄道捜査班が挑む!シリーズ第2作。
QED~flumen~月夜見
 
¥726
-
月を祀る神社で続く殺人事件。京都・月読神社で発見された女性の絞殺死体。翌朝には近隣の松尾大社で、女性の兄の死体が鳥居に吊るされる。京都を旅行中の桑原崇と棚旗奈々は、事件を取材中の小松崎良平に謎解きを請われる。古来、日本で、月が「不吉なもの」とされてきた恐るべき理由とは。QED新作。




星が吸う水
 
¥660
恋愛ではない場所で、この飢餓感を冷静に処理することができたらいいのに。「本当のセックス」ができない結真と彼氏と別れられない美紀子。二人は「性行為じゃない肉体関係」を求めていた。誰でもいいから体温を咥えたいって気持ちは、恋じゃない。言葉の意味を、一度だけ崩壊させてみたい。表題作他一篇。
マーダーボット・ダイアリー
 
¥1,100
 
かつて重大事件を起こし、その記憶を消されている人型警備ユニットの"弊機"は、ひそかに自らをハックして自由になったが、連続ドラマの視聴を趣味としつつ、保険会社の所有物として業務を続けている。ある惑星資源調査隊の警備を任された弊機は、さまざまな危険から顧客を守ろうとするが。ヒューゴー賞・ネビュラ賞・ローカス賞3冠&2年連続ヒューゴー賞・ローカス賞受賞作。



石つぶて 警視庁 二課刑事の残したもの
 
¥858
new内閣官房報償費=通称「機密費」と呼ばれる「国家の裏ガネ」。その中から、外務省「ノンキャリの星」と呼ばれた男の口座に、10億円が流れていた。男は「これは言えないカネです。しゃべったら殺されます」という。事件の背後に広がる、巨大な闇。警視庁二課刑事の捜査は、政官界の聖域にたどり着くのか―。
「岩宿」の発見 幻の旧石器を求めて
 
¥506
 
newひとつの土器片が、少年の目を黎明期時代に向けさせた。行商のかたわら赤城山麓周辺の遺跡を踏査し、遂に関東ローム層中の石器文化(岩宿文化)を発見、日本における旧石器文化研究の新分野を開拓した男の不屈の人間記録。1961年群馬県功労賞、1967年岩宿発見の功績により吉川英治賞受賞。


関連商品
文庫(文芸) 文庫(歴史・時代) 文庫(ミステリー・サスペンス) 文庫(SF・ホラー) 文庫(ロマンス) 文庫(経済・社会) 文庫(エッセイ) 文庫(ノンフィクション) その他



内容・画像等の無断転載を禁止します。
Copyright 2000 All rights reserved.