HOMEインテリア・寝具・収納ライト・照明ポール・ヘニングセン
 
 

ポール・ヘニングセン 
(1894-1967)
照明や建築のデザインだけにとどまらず、社会批評やレビュー作家としても活動し、1930年代には急進的文化人としての地位を確立。
1920年代から照明器具製造を始めた、同じデンマークのルイスポールセン社との
パートナーシップにより数々の名作を世に送り出している。

INFORMATION

更新日: 2019年3月17日  















 

<ルイスポールセン>
PH3 1/2-2 1/2 ブラック フロアライト ポール・ヘニングセン LED電球対応
-
-
new人気の"PH3 1/2-2 1/2フロアライト"にブラックが新登場です。 フレームがシックで艶のあるブラックの塗装で仕上げられており、通常のクロームメッキタイプとは違った魅力があります。 ポールヘニングセン PHシリーズ "PH3 1/2-2 1/2フロアライト" は、対数螺旋という独特のカーブを採用したシェードと内部の反射板が精巧に組み合わされており、フロストガラスより柔らかい光を放ちます。ブラックカラーの支柱とベースがインテリジェンス溢れるデザインで、上品な空間を演出してくれます。
PH3 1/2-2 1/2 フロアライト ポール・ヘニングセン LED電球対応
-
-
newポールヘニングセン "PH3 1/2-2 1/2フロアライト"です。 対数螺旋という独特のカーブを採用したシェードと内部の反射板を精巧に組み合わせ、フロストガラスより柔らかい光を放ちます。クロームメッキの支柱とベースが、インテリジェンス溢れるデザインです。


そのほか ポール・ヘニングセン(Poul Henningsen)


0317  


内容・画像等の無断転載を禁止します。
Copyright 2000 All rights reserved.